安心して出産できる産院を選ぼう|慎重に選ぶことが大切

医者

マカサプリの効果と選び方

サプリを飲む婦人

なかなか子供ができないという人は体質に原因がある場合があります。ホルモンバランスの乱れなどが原因で妊娠しにくい体質になっているのかもしれません。マカサプリは妊娠しやすい体づくりに欠かせないアイテムなのです。

もっと見る

体外受精における検査

病棟

不妊治療の流れの中に、着床前診断というものがあります。着床前診断をすることで流産のリスクを低くしたり様々な異常を検査したりすることが可能です。どのような流れで検査が行われるのかまとめてみました。

もっと見る

不妊整体がもたらす効果

整体治療

不妊を改善する方法の一つに不妊整体というものがあります。吉祥寺の整体院では不妊に効果的な施術を受けることができ、不妊の改善以外にも体に良い影響をもたらしてくれるのです。

もっと見る

理想の産院で出産しよう

医者と夫婦

出産するための産院を決めるのはとても重要です。出産は人生の一大イベントなので、「別の産院で出産したかった」と後悔しないように慎重に選ぶようにしましょう。自分の理想の産院を選ぶポイントがいくつかあるので、ご紹介したいと思います。まず一つ目のポイントが、自分の出産のリスクを考えるということです。実は主産するための施設というのは色々な種類があるのです。最新の医療技術が受けられて、出産時に何かトラブルが起こっても迅速に対応してもらえるところと言えば大学病院や総合病院です。産婦人科以外にも複数の診療科があるので、持病がある人や高齢出産のようにリスクの高い出産には向いていると言えます。逆に、アットホームな環境で自分の理想のお産がしたいという人には助産院や産婦人科医院が合っているかもしれません。しかし、出産中に問題が起こったら大きな病院に搬送されることもあるので、何かあった時に病院と連携が取れるのか事前に調べておくと良いでしょう。

産院選びのもう一つのポイントは自宅からの距離です。すでに出産を経験している人は、比較的早く子供が産まれてくるかもしれないので、すぐに行ける距離の産院を選んでおきましょう。初産の人も、もし何かあった時にすぐに対応してもらえるように車で30~1時間以内で行ける産院を選ぶようにしましょう。それでも産院を決められないということであれば、実際に出産を経験したお母さんたちの体験談や口コミを参考にしてみるのも良いでしょう。